ゲットくびれのジニエスリムベルトで痩せれる?

ゲットくびれ,痩せる,ジニエスリムベルト

 

ゲットくびれ(ジニエスリムベルト)で痩せることが出来るのかどうか?専門的に解説します。

 

ゲットくびれのような補正下着にはダイエット効果があると言われています。つまり、ゲットくびれを装着し続けると痩せる可能性が高いです。ゲットくびれのダイエット効果を、大きく3つに絞って見ていきましょう。

 

筋肉をサポートする

ゲットくびれは、ウエストにくびれを作るだけではなく、腰痛ベルトのような効果もあると評価されています。腰痛ベルトは腰まわりの筋肉や、背筋のサポートをする効果があるのですが、ゲットくびれもウエストにくびれを作る際に、おそらくこのような筋肉をサポートしているのではないかと考えられます。

 

腰まわりの筋肉や背筋をサポートすることで、自然と姿勢が良くなりますよ!ただし、ゲットくびれを腰痛の緩和目的で装着し続けてしまうと、姿勢は良くなりますが、腰まわりの筋肉や背筋がサポートされ過ぎて筋力が低下してしまう恐れがあります。そのため、ゲットくびれは常に装着し続けないように注意しましょう。

 

姿勢が良くなる

ゲットくびれを装着して姿勢が良くなると、体の代謝が上がると言われています。姿勢が悪いとどうしても血行不良を起こしやすく、体の機能も全体的に低下しやすいのですが・・・ゲットくびれを装着して姿勢が良くなると、血行不良が改善され、体の機能をアップさせることが可能です。

 

体の代謝が上がると、その分体の脂肪が燃えやすくなりますから、ダイエット効果にも十分期待出来るでしょう。

 

体が温まる

ゲットくびれをウエストに装着すると、体が温まって代謝が上がるため、痩せる効果に期待出来ます。なぜ体が温まるのかというと、ゲットくびれはこのような素材で出来ているためです。化学繊維は保温性が高いため、さまざまな衣類に多用されています。

 

化学繊維(ゲットくびれの大部分?)

  • ポリエステル
  • ポリウレタン
  • ナイロン

 

プラスチック(ゲットくびれのボーン部分?)

  • ポリプロピレン

 

ちなみにですが・・・ゲットくびれを装着する場合、ちょっと気を付けないといけないことがあります。それは、ゲットくびれの面ファスナー(マジックテープ)の部分はウエストにしっかりフィットするよう強力に出来ているため、衣類をボロボロにしてしまう恐れがあるということです。

 

衣類の素材によってはマジックテープに絡まってしまうことがあるので、ゲットくびれを装着する際にはボロボロになっても構わない肌着などで衣類をしっかりカバーするようにしましょう。

 

⇒ジニエスリムベルトで腰痛になったりする?